男性諸君、野菜を食べよう 「女性は野菜・果物を多く食べる男性の体臭を好む」という研究結果が発表

 

 

f:id:loveandsex:20170816204235j:plain

 

一日10種類の野菜・果物を食べましょう、というアドバイスはかなり昔から言われている。

 

これは健康のため、とくに血液をサラサラにする効果などがその理由だった。

 

しかし今回、ある研究結果が(男性にとっては)より積極的になれる理由を示してくれた。

 

オーストラリアのシドニーにあるマッコーリー大学の心理学科による研究で、「女性はフルールや野菜が多く含まれた食生活をしている男性の体臭を好む」という結果が発表されたのだ。

 

実験では健康な若い男性のグループに参加してもらった。

 

調査では分光測定器を用いて男性たちの肌を検査し、「カロテノイド」の分量を計測した。

 

カロテノイドは、野菜や果物を多く食べる人の皮膚の上により多く発見される。

 

そのうえで、男性たちにはキレイなTシャツを着てもらい、特定のエクササイズをやってもらった。

 

今度は、女性たちが男性たちの汗が沁み込んだシャツの匂いを嗅ぐ。

 

そしてそれぞれの匂いについて、好み度合いを記録してもらった。

 

すると、女性たちはカロテノイドの分量が多い男性の匂いをより好む、という結果となったのだ。

 

つまり「野菜や果物を多く食べる男性の匂いを好む女性が多い」という結論が導き出されたのである。

 

ちまたでは「肉食系」の男のほうがより男性らしいというイメージがあるため、今回発表された研究結果は意外に感じるかもしれない。

 

しかしながら、少なくとも野菜や果物が健康にいいことはよく知られており、それだけでも食生活を”草食化”する意味はある。

 

それに加えて体臭が女性たちの好みになれるのであれば、やはり野菜や果物は多く食べたほうがいい、といいうことになるだろう。

 

 

 

metro.co.uk