読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性はわずかながら大きめの男性器を好んでいる、という気になる調査結果

f:id:loveandsex:20161222154504j:plain

 

カリフォルニア大学とニューメキシコ大学によって行われた今回の共同調査では、75人の女性を対象に行われた。

 

参加者たちに対しては33種類の男性器の3Dモデルを提示。

 

においがなく、すべて同じ硬さで、かつ青色の模型(人種による肌の色の違いを意識させないため)を用意した。

 

女性たちはこの中から自分の好みの大きさの男性器を選ぶよう指示される。

 

今までも2D(平面画像)で自分の好みの男性器を選ぶテストは行われてきたが、3Dの立体模型によるテストは初めてだという。

 

まずは長い間パートナーとなる男性に求める性器の大きさを選別。

 

結果は、平均すると「長さ16センチ、太さ(周囲)12.2センチ」が選ばれた。

 

一方、一夜限りの男性に求める大きさとしては「長さ16.3センチ、太さ(周囲)12.7センチ」とわずかではあるが大きめの平均値が出てきたのである。

 

つまり、女性は真面目にお付き合いをする男性よりも、一夜限りの男性により大きいサイズを求める傾向がある、ということだ。

 

研究者によると、これは女性たちが長期間のパートナーに対しては男性的魅力よりも知性を重んじていることを表すという。

 

男性器のサイズはテストステロンの分泌量に比例するが、テストステロンが多いとより男性的な魅力が現れるようになるのだ。

 

ちなみに、別の調査で判明した男性器の平均的な大きさは「長さ13.1センチ、太さ(周囲)11.7センチ」だったことを考慮すると、この3D模型を使った調査に参加した女性たちは少し大きめのサイズを求める傾向にあったようだ。

 

またさらに別の調査で性交渉を持った相手のサイズについてアンケートを行ったところ、その結果は下は6.3センチから上は20.3センチまでと、その大きさには大きな違いがあった。

 

また男性器の大きさが原因で別れたと答えた女性もおり、7%の女性はサイズが大きすぎたから別れ、20%は小さすぎたから別れた、という回答内容だったという。

 

   

 

www.theguardian.com