読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セックスの時間を予定表に書いておくと意外にセックスライフが充実する

 

f:id:loveandsex:20170223230924j:plain

 

セックスする予定をあらかじめスケジュールとして決めておく・・・ これはなんとも味気ないものに感じてしまう。

 

しかしこの方法は、セックスがマンネリ化してしまうことやセックスレスに陥ってしまうことを防ぐ効果があるという。

 

たとえセックスをしなくても、毎晩いっしょに寝るカップルは長続きする、というのはよく言われること。

 

これは定期的に親密な時間を持つと、頭にも体にも心にもよい効果があるからだ。

 

しかし二人が同じ日の同じ時間に、自然に愛し合いたいと思うかどうかはまったく分からない。

 

つまり自然の流れにまかせてしまうと、セックスをしない場合のほうが多くなってしまうのだ。

 

これは愛し合う二人がだんだんとセックスレスになってゆく原因の一つ。

 

つまり二人のムードが一致するタイミングを待つ、というのはカップルにとって望ましいことではないのである。

 

むしろスケジュールを決めておき、二人だけの愛の時間を意識的に設けるようにしたほうがいい。

 

ある調査では、「セックスは相手と一生懸命に取り組む」「二人の炎を絶やさない努力をするべき」と考えているカップルのほうが自分たちの性生活に満足している、という結果が出ている。

 

しかし「明日の夜10時になったら、必ず二人でベッドに入って1時間はやるぞ」などと意気込んで決める必要はない。

 

まず二人だけでベッドに入り、抱き合うことから始める。

 

そうして相手に対する愛情を抱擁によって示すこと。

 

最初のうちは抱き合ってキスをするだけで終わってしまい、いわゆる性行為に至らない夜もあるかもしれない。

 

しかしそういう時間を定期的に、意識的に持つことで、二人は愛の行為としてのセックスを欠かさない関係を維持できる。

 

一方、2016年に発表された調査結果によると、一週間に2回以上セックスするカップルは、1回しかしないカップルに比べて幸福度が低い、ということが判明した。

 

つまり数多くやればいい、というものではないのだ。

 

またトロント大学が1,900人を対象に行った調査では、「相手が自分に合っていれば、自然と充実した性生活が送れるようになる」と考えている人たちほど、セックスに満足していない、という結果が出ている。

 

相手が自分に合わないからいいセックスができない、と考えている人は、まずその考え方からあらためるべきなのかもしれない。

 

 

 

www.indy100.com