ストレートの女性はクライマックスに達しにくい? しかし工夫次第で確率は高くなる

 

f:id:loveandsex:20170226144141j:plain

 

ストレートの女性は、そのほかの女性に比べてオルガズムに達する確率が低い、という研究結果が発表された。

 

これはストレートの男性と比べても低い確率である。

 

インディアナ大学とキンゼイ研究所の専門家たちによって行われたこの研究は、52,000人のアメリカ人を対象に行われた大規模なもの。

 

さまざまなジェンダーオリエンテーションの人たちが含まれており、オルガズムをどのくらいの頻度で経験しているのかが調査された。

 

 

最もオルガズムに達しやすいのは、ストレートの男性

性行為やそれに近い行為を行えば、95%が「通常」または「常に」オルガズムに達すると回答した。

 

次にゲイの男性(89%)、バイセクシャルの男性(88%)と続く。

 

女性については、異性/同性/両性愛者すべてが男性よりも確率が低いという結果が出た。

 

女性の中ではレズビアンの女性が最もオルガズムに達しやすく、86%が「通常」または「常に」達すると回答。

 

続いてバイセクシャルの女性だが、確率が大きく下がり66%となっている。

 

ストレートの女性は最も低く65%。

 

男性の場合と比較すると大きな差があることが分かる。

 

 

専門家たちは、この「オルガズム・ギャップ」は社会的側面や進化の過程での影響があるだろう、という見解を述べている。

 

同時に、オルガズムに達しやすい女性はいくつかの特徴があるらしい。

 

今回の調査で発見されたこととして、以下のことを意識的にしている女性はオルガズムに達しやすいことが分かった。

 

  • オーラルセックスを多く行う
  • 性行為を長い時間行う
  • パートナーとの関係に満足している
  • 愛の営みでやってほしいことをハッキリと相手に伝える
  • 彼・彼女がベッドでやってくれたことを喜ぶ
  • セックスの前に電話やメールでエロティックなことをほのめかす
  • セクシーなランジェリーを着ける
  • 新しい体位を試してみる
  • アナルを刺激してもらう
  • 刺激的な演出をする
  • エロティックな話をする
  • 行為の最中にも愛情表現をする

 

レズビアンの女性とストレートの女性でオルガズムに達する確率が大きく異なる理由として、レズビアンの女性は男性よりも女性の体のしくみや陰部への刺激の大切さをよく理解しているからであろう、と専門家は指摘。

 

一方、レズビアンの女性が比較的高い確率でオルガズムに達する以上、女性の体が特にオルガズムに達しにくといういわけではない。

 

ストレートの女性でも上記のような工夫をすることで、高い確率でクライマックスに達することができると考えらえる。

 

 

 

 

 

loveandsex.hatenablog.jp